SSブログ

蒼と緑の赤い島 南大東島編Vol③「下のほうも結構、自信があるのです?」星野洞&参上! [島旅]

今までの島旅はコチラからドゾ☆ サイドバーの「島旅ログ」からも行けます^^

帰ってきてから思い返すと、海を眺めながらオニギリを頬張るって、やっぱ良かったんだなあ・・・と、今、実感しています。


さて、ランチを終えた主人公ちょいのりは、

太陽の光ですっかりアツアツになったスクーターの座席に「すごく・・・お尻が熱いです」って言いながらも次を目指します。

時折みせる天気雨。・・・でもそれすらも楽しい♪

その中を突っ切って、いざ第三話の始まりです☆

vol3.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpg腹ごしらえもとりあえずOKだし、海岸線を舐めるようにスクーターを飛ばしました。・・・法定速度だよ?(笑)

ホテルで頂いた簡易な地図と、数少ない道路標識や案内板をにらめっこしつつ、次に辿り着いたのは・・・

minami31.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgバリバリ岩というとこです。

ぎゃる魅.jpgネーミングが中学生っぽい!

ちょいのり・汗2.jpgこら! 心の中で思っていても声に出して喋らないほうがいいことをこれから、ぎゃる魅も学んだほうがいいと思うぞ。

・・・そうすれば素敵なレディーになれる・・・かもなw

ぎゃる魅.jpgうざッ!

ちょいのり・汗2.jpgはいはい、どーせウザいよ~w ま、それはさておき、バリバリ岩に突入です。

minami32.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgバリバリ岩はこちらですみたいな感じで→があるんだけど・・・
どう見ても草むらで、どこに道があんのよ?って、しばらく考えちゃったんだよね。
意を決して草むらに突貫!

獣道みたいな道をちょっと進むだけですぐ視界が開けた。

左右に岩盤と岩盤が聳え立つ切通しみたいな場所に到着。

一本のビロウの木が空を目指してポツンと聳え立つのが印象的でしたね(この土地にどういった意味合いがある場所なのかは、看板の写真に書いてあるので省略しますね^^)

ちょいのり・はあ?2.jpgバリバリ岩を堪能しつつ、更に次を目指すよ~

今回の旅で「一番行きたい場所」を目指します。

・・・目指そうと思ってたんだが・・・ついつい寄り道しちゃうんだよこれがねw

だってどこもかしこもいいんだもの。

「一番行きたい場所」に行く道すがら、なぜか海にふらふら~と再び寄りました。

minami33.jpg

うおっか姫1.jpgキレイな道ねぇ。

ちょいのり・フィーバー2.jpg島のほとんどが石灰岩でできたような土地だからね~、白い岩肌と青空って映えるよね☆

で、そこは小さな港。

ただ景色に見とれて寄っただけなんだけど、

波しぶき.gif

ちょいのり・フィーバー2.jpg間欠泉みたいに吹き上がる波しぶきが圧倒的でね、しばらくぼーっと見つめてたよ。

さあ、さあさあ! 次はいよいよ「行きたかった場所」だ。

この小さな港から数分の場所にそれはある。

それは・・・

minami34.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgこの「星野洞」って言う、鍾乳洞なんだ☆

ゼブラ2.jpgご主人様って結構、穴倉とか洞窟とか好きですよね~

うおっか姫1.jpg八丈島に行った時も、回天(戦時中に開発された、人が操作する特攻型魚雷)が隠してあったんじゃないかーって洞窟とか探してたもんねえ~。

ぎゃる魅.jpg洞窟とかジメジメしててなんか自分の性格にあってるからなんじゃないのー。・・・類は友を呼ぶ~みたいなw

ちょいのり・汗2.jpg失敬なッ! 割とA型なわりにはサバサバしてるほうだぞオイラ! 諦めが良すぎるくらいだw

まあいいか。いいとしておこうぜ!w

ちいさな掘っ立て小屋みたいな受付で(失礼な言い方ですいませんw)入場料を払い、いざれっつゴーだぜ!

minami35.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpg入り口をくぐると、ゆるやかな傾斜の下り坂。

コンクリで作られた地下への渡し廊下。

壁にはところどころ苔のようなものが、蔓延っている。

下へ進むほどまとわり付く湿気。

日差しから逃れて暑さを感じられなくなったと思ったのだけれども、それは少し違ったようです。

minami36.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpg銭湯の浴槽への扉を開くような感覚。

ガララーッと引き戸を横に滑らせて、一歩、足を踏み入れる。

・・・湿気もあるがヒンヤリとした冷気も感じる不思議な空間でした。

濡れた階段に気を使いつつ案内の通りに階段を下った先、急に視界が開けたんだ。

minami37.jpg

うおっか姫1.jpgあら、結構広い鍾乳洞なのね!

ちょいのり・はあ?2.jpg大きいよな~。パンフによると1000坪くらいだそうだ。
日本でも屈指の鍾乳洞らしい。

minami38.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpg順路の看板と受付のおじさんに渡されたラジカセに導かれ、さらに下を目指します。

minami40.jpg

ぎゃる魅.jpgラジカセ? ラジカセって何?

ゼブラ2.jpgラジカセって言うのはね、ラジオとカセットレコーダーを備えた昔の音響機械だよ。
ぎゃる魅に分かりやすく言うと、昔のIPODみたいなものかなあ。

ぎゃる魅.jpgふ~ん。

ちょいのり・汗2.jpgラジオとか今の子っちは聞かねーんだろうなw ま、それはいいか。
このラジカセに録音してあるテープには、この洞窟のアナウンスが入ってるのね。
それを聞きながら順々に洞窟内を巡るってのが、ここのスタンダードらしい。

minami39.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgキレイだったなあ~・・・ここの鍾乳洞。今まで行ったことのある鍾乳洞でもかなり上位ランキングだぜ!

さ、鍾乳洞も満喫したし、ホテルの夕食時間もせまってるし、そろそろ帰りますかね。

ゼブラ2.jpg前記事、前々記事まで見ても、それほど観光名所的なものは無いんですんね。

ぎゃる魅.jpgバリバリ岩と星野洞くらいしか観光っぽいの無いねー。

ちょいのり・はあ?2.jpgいいじゃねーか。確かに観光地って呼ばれるところは少なくは感じたけどさ、自分で見つけて感動したならそれは自分にとっての名所だ。
オイラ、いっぱい見つけたぞ? すげー全部が名所だった。

さ、第一日目。

島旅に来て「お約束」をまだやってなかったことに気付いたんだ。

ぎゃる魅.jpgお約束?

ゼブラ2.jpgああ~お約束ですね。

うおっか姫1.jpgいつものやつねw

ぎゃる魅.jpgちょ、いつものやつってなによー!?

ちょいのり・フィーバー2.jpgいつもの「お約束」をするべく再び「海」に向かいました。
島旅シリーズを見てくれてる人ならなんとな~く分かるんじゃないかな?
浜辺に行ったらいつもやるやつです☆

・・・でもね、この島には「浜辺」がない。

砂浜が・・・無い島なのよ。

ぎゃる魅.jpgマジ何言ってるのかワカンナーイ。

ゼブラ2.jpg諦めたんですか?

ちょいのり・フィーバー2.jpg諦めが悪いのがオイラの特技だw

minami41.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgこんな海を目の前にして「お約束」しないで終われるか。

とりあえず海の近くまで降りてみた。

minami42.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgここは子供達が海で遊べるように岩場をキレイにした、ちょっとした海辺の遊び場だ。
人工的に出来たプールみたいなとこ。

ゼブラ2.jpgおお~いいですね~。自然と共有したプールで、実にうらやましい。

ちょいのり・汗2.jpgでもよくよく見るとさ・・・

minami43.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgウツボがにょろにょろといっぱいいるんですけどw

ぎゃる魅.jpgぜってー泳ぎたくない! こわすぎりゅ!!w

ちょいのり・フィーバー2.jpgま、ご覧の通り砂浜など無い島だ!

でも今回は意地で「お約束」だ。

minami44.jpg

ちょいのり・フィーバー2.jpgょいのり参上! やっぱこれやんなきゃなw

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpgわざわざ作ったのかw

ちょいのり・はあ?2.jpgしかも裏はこんな感じ。

minami45.jpg

ゼブラ2.jpgすごく・・・やっつけ仕事ですねw

ちょいのり・フィーバー2.jpgお約束も達成だし次回にまだまだ続くぜ!シット!

minami46.jpg





nice!(79)  コメント(42) 

nice! 79

コメント 42

あろ

あきらめが悪い人
終わってからジタバタするのでは無く
その前に出来る限りの事をする
ベストを尽くす
やることもやらんで半人前が
一人前どころか百人前くらいの口だけは聞きますが

by あろ (2010-10-04 20:38) 

gensan

海がぁー 岩がぁー

ようによっては地中海じゃないですかぁーーー(^O^)/
やっぱ いいよねぇ 南の島☆
お天気も南の神様に好かれて はなまる✿だし

鍾乳洞 大好きだから ここ行ってみたいです!
写真見ながらワクワク♪しちゃいましたよ(*^^)♪

最後のちょいのりさん参上!! もう大ウケwwww
by gensan (2010-10-04 20:50) 

リン

砂浜で参上!からまたまたバージョンアップですねw
鍾乳洞は岩手のほうで入ったことしかありませんが
涼しくていいですね。(冬行くと寒そうですがw

次の記事でついにディナーが!
by リン (2010-10-04 20:58) 

chie

ラジカセのとこで大爆笑してしまいました
(。・`∀´・。)ノ彡☆ウキャキャ!!(。・`∀´・。)ノ彡★バンバン!!!

最後のお約束は
ちょっと予想を裏切られた感じ。。。
でも旅に持参したのですね^^;

by chie (2010-10-04 21:39) 

ちょいのり

あろさん、諦めが悪いのにも二通りですよね^^

愚痴をいつまでも言ってそこで立ち止まるか。
反省に変換できる人なのかで^^

くそ根性の垣間見えるあきらめの悪さならボクは好き☆

by ちょいのり (2010-10-04 21:50) 

ちょいのり

gensanさん、ここはマジ一回行ってもらいたいです。
もちろん、不便すら楽しめる感じじゃないと、ちょこっとキツイとこもあるんですが。
でもそれを凌駕する自然と向き合える島なんじゃないかなあ~なんて思ったりします^^


by ちょいのり (2010-10-04 21:53) 

ちょいのり

リンさん、予習していて浜辺が無いことに気づいて悩みました。
で、前日に「これやってみよー!」って急いで作ったのが、今回のちょいのり参上!なんですよお~w

ちょーやっつけ仕事ですw

by ちょいのり (2010-10-04 21:57) 

ちょいのり

chieさん、いつもなら砂浜に「ちょいのり参止!」って参上じゃなくって参・止・!って書くのがパターンだったんですが、
砂浜無いんだもんねえ~^^;

会社のコピー機で夜中にこっそり作成したのは内緒よ?w

by ちょいのり (2010-10-04 22:00) 

ちょいのり

ああ~んごめえ~ん!

ちょー眠いので、少し横たわるw

居酒屋→ラーメンのコンボでお腹が破裂しそー

夜中に起きれたら、お返事まわりしたいと思いますよ~^^

by ちょいのり (2010-10-04 22:02) 

ちゃと。

「どこもかしこもいいんだもの」とおっしゃられるのが
よくわかります。
鍾乳洞って神秘的で良いですよね♪♪
(山口県の秋芳洞しか知らないけどw)
その昔、ウツボに指をコリッと齧られた事を思い出しましたw

by ちゃと。 (2010-10-04 22:32) 

下総弾正くま

センセー、南大東島が動いてるのと、バリバリ岩の因果カンケーがイマイチわかりません(・o・)ノ

…だってどこにも、「島が動いてるから岩が割れた」とは書いてないし…(-_-)
by 下総弾正くま (2010-10-04 22:36) 

りらら

ちょうどテレビで南大東島の星野洞がおすすめーみたいなのを
見たので、ちょいのりさんが行ってないかなぁと期待しながら
こちらへきたら期待通り♡♥(。´▽`。)♥♡
沖縄の玉泉洞は行った事があるのですが、とっても不思議な
空間だったのを覚えています~。
星野洞も行ってみたいなぁ。
でもラジカセを持ち歩くのは手が疲れそう(笑)
by りらら (2010-10-04 23:56) 

ちょいのり

ちゃと。さん、むしろオイラ秋芳洞に行きたいんですがw
色々行きたいとこだらけで困っちゃうよ^^;

天井を見上げたら、鍾乳石がおっこちてきそうでちょっと怖かったのは秘密です☆

by ちょいのり (2010-10-05 03:00) 

ちょいのり

下総弾正くまさん、あれれ・・・そういや因果関係、何にも書いてないねw

年間7センチほど島が移動して引っ張られている証がこことは書いてあるけど、なんでよ?って感じですよね。
一緒に移動するなら裂けないよね~w

by ちょいのり (2010-10-05 03:08) 

ちょいのり

りららさん、結構テレビでここんとこ紹介されてるようですね。地元の民謡ユニットがデビューしたとか、ここのコメントでみなさんに紹介されて知ったし。オイラテレビ見ない人なんで知らなかったぁ^^

ラジカセは首に掛けられるように紐がついてるんですよ。
・・・首が痛いけど^^;

by ちょいのり (2010-10-05 03:12) 

まめ

鍾乳洞、人っ子一人いないとちょっと怖い~
どうしても金田一耕介のお話を思い出しますw
by まめ (2010-10-05 06:57) 

デルフィニウム

鍾乳洞大好き❤神秘的ですよね^。^
by デルフィニウム (2010-10-05 08:55) 

未来

とっても満足の出来る素晴らしい旅だったみたいですね。
たまには、日常の生活からかけ離れた所に
旅するのは良いですね。
ぼくも旅に行きたくなってしまいました。

馬の詩を書きました。
不満でしょうが読んでください。
自分が身をもって体験したことを書いてみました。
by 未来 (2010-10-05 09:13) 

とうふさん

バリバリ岩、ローマ字表記もBaribariiwa なのが面白かったです^^
鍾乳洞、足場が整備されているから良いですね~。
本当に滑りそうなところに入った事があって、もう怖くて進めませんでした…。しかも一番奥はどうなってるか不明…っていう鍾乳洞でした;;

烏龍茶ちょいのりさんは、作って行ってたんですか!?その場で作成?
by とうふさん (2010-10-05 12:03) 

ピンキーリング

バリバリ岩、ナイスネーミングです>▽<ノシ
by ピンキーリング (2010-10-05 14:27) 

スマイル

ちょいのりさん こんにちは
素晴らしいレポで度肝をぬかれました。
レポの仕方がまず素晴らしいです。
そして内容も超飛び切り
ブログレポ大会があったら最優秀賞ですよ♪
日本じゃないような風景ですね
ばりばり岩もなんてすごい
鍾乳洞は、秋芳洞とはまた全然ちがいますね~
海もきれいでキラキラ
波しぶきも並みじゃない
素敵です。ではお次もドキドキ~(笑)
by スマイル (2010-10-05 14:28) 

yoshinorhythm

ちょいのりさんはやっぱりA型だったんだ!
僕と同じっすね。(笑)

それにしても神秘的な場所の多いところですね。
こんなに立派な鍾乳洞なんか見た事ありませんよ!

ウツボも・・・。(爆)

スクーターでの移動ってとこがまた良いっす!
島を独り占め気分☆

今回のちょいのり参上!
意外な形で来ましたね。(笑)

ウーロン茶って(爆)
by yoshinorhythm (2010-10-05 15:54) 

ikuko

まとめ読みになっちゃって、ごめんなさいー(>_<)
楽しいー♪ 楽しすぎるーっ♪
続きが楽しみですっ☆
by ikuko (2010-10-05 15:56) 

リン

ちょいのりさんのやっつけ仕事より、鍾乳洞の看板の方がやっつけっぽいような。。。(・_・;)
さて、一番のびっくりは、バリバリ岩もそうですが、
鍾乳洞の案内用ラジカセですね~!
でかっ!
by リン (2010-10-05 16:54) 

瓶太郎

こんばんは♪
綺麗な写真ばかりですね!
by 瓶太郎 (2010-10-05 18:16) 

たかれろ

見事な鍾乳洞ですね!
冒険心をくすぐられますね(^

by たかれろ (2010-10-05 23:25) 

lancian

ちょいのり分身ほしい!
あれは、参上の記念として、ウツボさんの海辺に残っているのでしょうか?

ところで、鍾乳洞にはちょいのりさんのほかに、何人くらいの観光客がいましたの?
あれほど広くて、地下に降りていく感じは、なんだかSFっぽいですね。
南の島、いいですね。
ちょいのりさんの画像に便乗で、自然に触れた気になりました。ありがとございます。
by lancian (2010-10-06 00:58) 

tooshiba

ちょいのり参上!って、うつぼに噛み付かれながら指を海水に浸してコンクリート(道路)に書いたのかと思ったら、ペープサートみたいなちょいのりさん人形!
なんという用意周到ぶり!
本当に、読者さんの期待を裏切りませんねえ。素敵です☆
by tooshiba (2010-10-06 02:49) 

ちょいのり

まめさん、オイラね、なんで洞窟とか沢山巡るのかっていいますと、ゲームの背景として画像が欲しいと訪れたのがキッカケだったりするんですよ。
もちろんサスペンスですぜ。血とか、どばー!ですよw
金田一とかちょー参考になるっす^^


by ちょいのり (2010-10-06 02:50) 

ちょいのり

デルフィニウムさん、鍾乳洞って普段の生活からかけ離れてるところが魅力的ですよね。めちゃめちゃ遠い、神秘的な世界っす^^
うわあ・・・ってずっと独り言言ってましたよw

by ちょいのり (2010-10-06 02:53) 

ちょいのり

未来さん、どうせ行くなら、日常からぶっ飛んだ場所に訪れるのも面白いかも知れませんよね^^
癒しとは違うんですが、なんか感動で何かが吹っ飛ぶ感じでしたよ~^^

by ちょいのり (2010-10-06 02:55) 

ちょいのり

とうふさんさん、あのミニちょいのりは、旅行当日の始発待ちの時に、一旦、居酒屋から会社に戻って、
セコセコと作成しましたw

by ちょいのり (2010-10-06 02:58) 

ちょいのり

ピンキーリングさん、逆を返すとコレほどまでに「体を表す」言葉はないのかもね^^
バリバリ裂けてるところなんだなあ~ってイメージできるしね^^

by ちょいのり (2010-10-06 03:00) 

ちょいのり

スマイルさん、あんまり褒めると怒りますよw
紀行文って、ボク的にはあんまり端折れないんですよ。
だから結構、ブログ記事としては増長気味。
見てくれる人にとっては、おそらく読み疲れちゃうんじゃないかなあ~って思ってます。
でも、でもでも、
「こんなことあったんだよー!」「次の場所に行くまでにも色々あったんだよー!」って、細かいけれど伝えたいんだあ~
聞いて欲しいし見て欲しいしね^^

褒められるともっと記事が長くなるぞーw



by ちょいのり (2010-10-06 03:09) 

ちょいのり

yoshinorhythmさん、オイラねえ~レンタカーじゃダメなんすよ。
風を感じたいんです。・・・アホっぽいけどw
でも、でもでも
車でウインドウを開けて風を感じるより全然キモチいい!
車のフロントガラスに邪魔されないパノラマを感じながら島をブンブン巡るのはやっぱり楽しいです^^

あ、チャリと徒歩もOK!

なるべく生身に感じられる移動手段がボクは好き☆

by ちょいのり (2010-10-06 03:17) 

ちょいのり

ikukoさん、そう言っていただけると幸いです^^

・・・でもね、次回の最終話は色々あるんだなあ~これが。

by ちょいのり (2010-10-06 03:18) 

ちょいのり

リンさん、ラジオは結構旧式で、重い重いw
テープの案内どおりに進もうとは思うんですが、
無視してちゃっちゃかちゃっちゃかと進んで好き放題眺めてましたよw

by ちょいのり (2010-10-06 03:21) 

ちょいのり

瓶太郎さん、がボクんとこに着はじめた頃よりは、写真うまくなってるのかな?

でもたぶん、カメラのチカラと景色のチカラがあってこそなんだと思いますです^^

by ちょいのり (2010-10-06 03:23) 

ちょいのり

たかれろさん、いや~これは、子供の頃の秘密基地ごっこにも通ずるとこがありますよね!
洞窟みたいな秘密基地と木の上の秘密基地は、めちゃめちゃ憧れましたからね!

by ちょいのり (2010-10-06 03:25) 

ちょいのり

lancianさん、さすがにお持ち帰りです^^

普段はタバコ吸うのですが、ホテルに戻るまで吸えなかった。・・・なんか失礼な気がしてね^^;
恥ずかしながらブログをやり始めてから、自然とか汚しちゃいけねーぜ!って改める風になったんですよね~^^
もしくは最低、携帯灰皿持参です。

鍾乳洞には自分以外に一人いらっしゃいました。
おそらく同じホテルに宿泊される一人旅の方だったと思います。
この人にはなぜか話しかけることが出来なかったんだぁ~^^;

by ちょいのり (2010-10-06 03:31) 

ねこじたん

めっちゃ楽しそうじゃないですかぁ!
のんびりできるし 自然だし
おやくそくって普通に持って行ったんですか?
by ねこじたん (2010-10-06 05:35) 

ちょいのり

ねこじたんさん、そうよ~。自作よ~^^
旅する時にはいつも何か考えてたりしますw

by ちょいのり (2010-10-06 06:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。