SSブログ

温泉さーくる?寸又峡温泉編vol①『ちょ!?先輩ってばいやらしいです!』 [温泉さーくる?]

『わきゃー☆ とうとう来ちゃいましたね!』

 夕実ちゃんは、まだまだ目的の場所に、まったく辿り着いても居ない途中駅に、

 電車が止まるたびにおおはしゃぎ・・・^^;

 その隣じゃ、もう首塚さんが缶チューハイ片手に酔っ払ってらっしゃる^^;

 ま、ボクもなんですけどねw

 11月の連休を利用して、ボク達いつもの三人は『あるところ』にやってきた。

 それは一応名目上・・・夕実ちゃん達を夏休みに海に行く約束をほったらかしてしまった『罰ゲーム旅行』『罪滅ぼし旅行』だったりする。

 ま、そんなの忘れて皆楽しそう^^

 ---晩秋の旅路。

 果たしてどんな旅になるんだろうかと、ボクはブラブラ揺れているつり革をぼんやりと見ていたんだーーー

寸又峡1の②.jpg

RIMG0205.jpg

『さあ皆、ここで乗り換えるよ☆』

 東京から東海道本線の快速や鈍行を乗り継いで、

 ボク達は静岡県は金谷という駅に降り立った。

 そこの改札を出てすぐ横に『大井川鐵道』の始発駅『金谷』の駅舎があった。

『ここが、あのちょっぴしSL列車で有名な大井川鐵道なのね』

 首塚さんは、ふむふむほむほむと、下唇に人差し指を当てつつ駅舎の周りを観察している。

『こ、こここここここからSLなんですか!? わきゃー☆ スーパーレールに乗れるんですね!』

 これこれ・・・違う!違う!^^; なんだそのSLの訳し方^^;

『夕実ちゃん? SLってーのはね?steam locomotiveの略で、つまり蒸気機関車の意味なんだよ^^;

 けっしてスーパーレールでもスーパーレディーでも無いから』

『夢が無いですね・・・先輩』

 うぐ・・・なんだそりゃ?

 夢が無いとかそういうんじゃないんだけど、まあいいか。いつものことだし^^;

RIMG0206.jpg

 駅舎に入ったボク達。駅弁やら、ここ大井川鉄道のグッズなんかを見て周る。

 隣じゃ『わーきゃー☆』と、夕実ちゃんが色々手にとっては、売店のおばさんに質問攻め。

 それほど他のお客はいないのに随分とここは賑やかだ^^;

『あれ? 菅原君?』

『なんでしょう?』

 首塚さんは、時刻表を見て何かに気づいたようだ。

『もしかして・・・ここの駅からはSLって出ないんじゃないかしら?』

『正解☆ 実はここからはSLは出ないんだ。隣の新金谷駅に一旦行ってから、そこでSLに乗り換えるってことなんだよね^^』

『『ええーーーーーっ!』』

 と、二人の大合唱。

 普段は全然列車なんかに興味がなさそうなのに、なぜかこういうときだけは不満気なのねえ^^;

 ま、わからないでもない。

 どうせ乗るならSL列車に乗りたいよね☆

RIMG0207.jpg

『ん?でも先輩ァ~い!次の列車まで、1時間もあるですよォ・・・』

 時刻表を見上げると確かにそうみたい。

 SLじゃなかったら、あと20分ほどで来るのだが、

 SLとの接続がすんなり行く列車は、一時間をここで過ごさなくてはいけないようだった。

『じゃあ皆、その辺でもお散歩しましょ^^ ここだって空気いいし、のんびりお散歩もいいでしょ^^』

『うう・・・賛成ですゥ。ここにずーっといたら、駅弁パクパクしすぎてお腹ぶよぶよーかもですう^^;』

 ・・・そんなに駅弁食うつもりですか。

 まあ、せっかくですし、首塚さんの提案を受け入れるのも一番いいのかもですね。

 ----が、ボクはここで思いついた。

『どうせ1時間もあるなら、隣かその隣駅まで歩いてみるのも面白くない?』

『『えええーーーっ!?』』

 なんか皆えらく渋りますねえ^^;

 しょうがないので『餌』で釣りますか。

 ハイ!

RIMG0209.jpg

『缶チューハイ奢るから行こうか^^』

『『ハーイ♪ どこまでもついていきますご主人様☆』』

 実に安いメイドさんですね^^

RIMG0208.jpg

 ここから道なりに登っていけば、新金谷どころか隣の駅まで行けるでしょう^^

 ---この時はそんな安易に考えてました。

 そしてこれが後ほどこの旅にかなりの影響を及ぼすとは・・・

RIMG0211.jpg

『わきゃー☆乾杯!乾杯ですゥ!』

 この子はそんなに乾杯して飽きないのだろうかと、一口飲んでは、ボクや首塚さんの缶にコツン☆と当ててくる^^;

 さすがに嫌がってるだろうなと首塚さんのほうを見ると・・・

『かんぱーーーい^^ 楽しいねえ♪ たのすいーーー♪』

 ーーーもう酔っ払いですね^^;

 夕実ちゃんとつばぜり合いのようにカツンカツンと祝杯あげてました^^;

 そんなこんなで数分歩いたところで信号のある分かれ道に到着するボク達。

『菅原君? 二手に別れてるけど、どっちー?』

 首塚さんの指摘を受けてボクは地図を広げてみる。

『右手に行けば隣の隣駅までいけるかな。で左手に山をぐるっと周るともう少し先の駅まで行けるかも』

『『じゃ、ワープワープー☆ 左ぃーれっつごー^^』』

 ・・・さっきまであんなに渋ってたのになあ・・・

 女の子二人の思考がまるでわからないよ^^;

 ---そういうことで、ボク達は左側の道を選択したのだった。

RIMG0212.jpg

『わきゃー☆ おちゃっぱですう、段々畑です☆』

 もう時期的にはとっくに終ってるだろう、刈り込まれた茶畑がキレイに段々を重ねる山間をボク達はどんどんと登っていく。

 ---が、なにかおかしい。

 いつまで経っても地図に載ってるポイント的建物(学校とか)が見えてくる気配が無い。

 数十分を歩いた頃ーーー

『ねえねえ菅原君。・・・なんかこの道じゃ無い気がするんだけど^^;』

 確かにそんな感じがしてきた。

 しかも時計を見ると、そろそろSLに接続する電車すら発車しかねない時刻だ。

『あ!なんか見えてきましたです☆ 菅原先輩!たぶんこの道であってますよ行きましょ行きましょ!わきゃーです☆』

 そういって小走りに曲がりくねった山道のカーブにポツンと。いや結構大き目の建物に、酔った首塚さんの手をひっぱりつつも駆けていく夕実ちゃん。

 もう・・・しょうがないな^^;と、ボクも彼女たち二人を追いかけた。

RIMG0213.jpg

 ---ふと、建物を前にした二人が急に立ち止まる。

 しかもどちらかというと・・・

『もじもじ』と、恥ずかしそうにその建物の壁に掲げてあった看板を見ている。

『ん?どうしたの二人とも?』

 そう声を掛けるのだが・・・

 返事が返ってこない・・・?

 ---はて? なんでよ?と、その二人が見やる看板をボクも覗いてみた。

RIMG0214.jpg

『ご・・・ご休憩ですか^^;』

 コクコクと頷く二人。

 まあーあるでしょうね。ラブホテルとかも普通に。

『どうです?せっかくだし入ります^^』

 ここまで結構歩いた。二人も、そしてボクもいくらか疲れてることには違いない。

 かるーいジョークのつもりで言ってみたのだが・・・

『先輩・・・いやらしっ!』

『これが最初から目的だったのね・・・菅原君』

 彼女らがボクを見る目は・・・なんかマジ!?

 ジョークが通用しませんか!

『ちょちょちょ!? 冗談ですってば^^; みんな疲れてるだろうと思って軽いジョークですよ。いやだなあー^^;』

 と、ことの説明をしてみせるのだが・・・

けがらわすぃっ!2.jpg

 彼女たちはまるで漫画のように、自分の手をクロスして自分の胸をかばってみせるポーズをとった。

『夕実ちゃん!菅原君はほっておいて、さっきの道まで戻ろうね^^』

『ハイですう。ちょー不潔です☆ 先輩あっかんべー』と、

 二人は再び山を下りだした。

 ・・・なんでですか^^;

 イマドキの女の子達にしちゃジョークも通じないのかい^^;

 もしくはボクがデリカシーがなかったのかね。トホホ・・・

 ま、いいか。ボクはせっかくここまで来たのだからあえて進んでみましょうかね^^

 そうは言ってもいつかは彼女たちと待ち合わせくらいはしないとと思い、声を大きくして掛ける。

『ねー! じゃあ、とりあえず「千頭駅」で待ち合わせしようよー!』

 だが、まったくお返事ありません^^;

 ---しょうがない。また後で落ち着いた頃にでもメールしますかね^^;

 勿論、丁寧に言い訳して・・・。

 そうしてボク達は、一人と二人の別物語をここからはじめることになってしまったのです・・・

※ここまで読んでいただきありがとうございました^^

 次回からは視点がぐるぐると入れ替わります。

 分かりにくいと思いますので一応こんなのを用意しました。

natm.gif

natm2.gif

 次回からは『菅原君視点』『夕実ちゃん視点』で交錯する物語をお送りします^^

 もし興味がおありなら、見てみてやってくださいな^^

 


nice!(82)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 82

コメント 33

下総弾正くま

SL…じゃあ、セクシーレディー…(-_-)ニヤリ

自分も最悪、笹間渡から歩こうとしたら…救いの神が(-_-)ニヤリ
by 下総弾正くま (2011-11-08 00:15) 

大林 森

おおお!これはバイオハザード2でいうところのザッピング!((((゜Д゜;))))たのしみにしてます!
by 大林 森 (2011-11-08 00:17) 

銀狼

うわぉ!ちょっと気を抜いていたら
怒涛の更新をされておりましたね~^^;
急いでおいつかねば!^^
by 銀狼 (2011-11-08 02:22) 

サンダーソニア

推理小説の技法のようですね。楽しみ♪
by サンダーソニア (2011-11-08 07:11) 

haku

おぉ!久々に別行動ですね!!
次回からの展開、楽しみですぅ♪
by haku (2011-11-08 08:24) 

ポルン

もう大井川鉄道まで移動してるんですか?
早い。
大井川鉄道 一度行ってみたいところです。
by ポルン (2011-11-08 09:19) 

kiyo

ちょいのりさん、
おー、廃村サークルだー?
あれっ、温泉さーくる???
今回は、大井川鉄道とは、SLですかね。
そして、何気ないことをきっかけにして、
二手に分かれてしまうのですね。
いつぞやの別々に出発した時とは、別パターンですね。
ともあれ、またの合流と、仲直りが楽しみです。

by kiyo (2011-11-08 09:31) 

みうさぎ

楽しいですねぇ~
ご休憩疲れた~は~良くあるパターン
疲れたら~うずくまって座れて感じでしょうかぁ~
キャハ~
その後がどうなんでしょ~気になるなぁ~

by みうさぎ (2011-11-08 10:22) 

miwa

展開が楽しそうだね~
今日から1週間、国外へ脱出します~
帰ってきたら、膨大な量のblogんになってそうです(^w^;)
ちょいさんのblog楽しみにしてますね(^^♪

by miwa (2011-11-08 12:16) 

まめ

絶対間に合わないフラグが立った気が…w
展開を用意するとは、かなり時間がありますねw
by まめ (2011-11-08 12:26) 

レイリー

ありゃ?
SL乗らなかったんです?
ココのは1度乗ってみたいんですよね~
ちっと遠くて・・・
予約しても時間に間に合わない可能性があるんですよね。
by レイリー (2011-11-08 12:46) 

馬爺

大井川鉄道と云えばやはりSLですね、中でお弁当も楽しいですよ、車掌さんがサービスにハーモニカも吹いてくれます。
途中には川根温泉ふれあいの泉てのも有っていい温泉です、泊まる時にはコテージも有りますね。
これからの展開が楽しみです、(イラストはご自分で描かれるんですか?お上手ですね)
by 馬爺 (2011-11-08 18:48) 

tomomame

お~っと、菅原くん、そういう冗談も言うんだね~。
女子二人に押されてあまりキャラが目立たないけど
ちょこちょこ「そうなんだ~」って面白いところがあります。

ちょっとコメントご無沙汰しておりました。
今、全部記事読み終わりました。
ちょいのりさんのブログは私には週刊漫画雑誌みたいな感覚で、全部遡って読まないと満足できないんです。
お仕事、お疲れ様でした。就職活動も頑張って下さいね。
私も職探し中何度か百均で履歴書買いましたよ^^
by tomomame (2011-11-08 21:11) 

唐津っ子

大井川鐵道のSL,1回は乗ってみたいです.
(鉄道のテツ,一部分だけ何故,旧漢字なの?)
最後の視点移動アニメーション,面白いですね(笑)


by 唐津っ子 (2011-11-08 21:58) 

ニッキー

SUGAWARAさんの罪滅ぼし旅行は大井川鉄道旅行だったんですね^^
で、時間があるので1駅歩こうとして迷子になったと・・・
誰かさんと似てますねw
by ニッキー (2011-11-08 22:27) 

ちょいのり

下総弾正くまさん、ここはさすがに一駅区間歩くのもキツイでしょ^^;
後半なんてさらにキツイシネ^^;

セクシーもあったかあーw
by ちょいのり (2011-11-08 23:12) 

ちょいのり

大林 森さん、ありゃ!そこまできたいされちゃうほどでもないんですけどねw

ただ分かりやすいかなあ~ってことで用意しましたです^^

by ちょいのり (2011-11-08 23:14) 

DEBDYLAN

続き楽しみ^^。
SL乗ったのかなぁ?
乗りたいんだよね僕。
大学生の頃乗ったきりで。
もう何年前だよってw

by DEBDYLAN (2011-11-08 23:15) 

ちょいのり

銀狼さん、だって・・・ニートですものw

ああーん、言っててかなしー(T_T)
by ちょいのり (2011-11-08 23:18) 

ちょいのり

サンダーソニアさん、そんなたいしたのじゃないよおう^^;


by ちょいのり (2011-11-08 23:19) 

ちょいのり

hakuさん、別行動は結構書いていて楽しかったりします^^
 一個の記事で違う視点を書けるのがミソだし☆

by ちょいのり (2011-11-08 23:21) 

ちょいのり

ポルンさん、浜岡というか、菊川なら意外と近いんですよ、大井川鉄道って^^

by ちょいのり (2011-11-08 23:22) 

ちょいのり

kiyoさん、今回は廃墟が無さそうだったので、あえて番外編ってことで温泉さーくるにしましたw
温泉も好きなんで、これからもたまーにやるかもです^^
廃村そんなに行けませんしね^^;


by ちょいのり (2011-11-08 23:25) 

ちょいのり

みうさぎさん、これがまたベタな展開だけど、一度やってみたかったのお~^^

ま、これは話のきっかけ作りみたいなものですね^^

by ちょいのり (2011-11-08 23:27) 

ちょいのり

miwaさん、いや、もうさっさと働きだしちゃって、忙しくってmiwaさんが帰ってくる頃にはまだ1個しか更新できませんでしたよってなってるかもよ~^^

むしろそうでありたいw

ご無事のお帰りと、旅のお話お待ちしてますよ~♪

by ちょいのり (2011-11-08 23:29) 

ちょいのり

まめさん、いや~、勝手にフラグ立っちゃったんですよw

だって迷子になったんだもん^^;

あ、でも、このホテルは使えそうとか、おいしいな~とか思いながら迷子になってましたw

by ちょいのり (2011-11-08 23:31) 

ちょいのり

レイリーさん、SLに乗れたか乗れなかったかの答えは・・・次の記事で出てくる予定ですw

乗りたかったなあ・・・(ネタバレw)

by ちょいのり (2011-11-08 23:33) 

ちょいのり

馬爺さん、く・・・そんな楽しいことがSLでは繰り広げられるのですね。

お弁当・・・
ハーモニカ・・・

乗りたかったです・・・OTZ

イラストは自作です^^ 一年前よりは・・・いくらかましになったかなあといったところです^^;

by ちょいのり (2011-11-08 23:36) 

ちょいのり

tomomameさん、菅原君はちょっと抜けてて、あんまり人のキモチに気づかないで周りをドギマギさせるくらいなキャラにしようかと思ってます。結構ガサツ発言もあるかもw

おかげさまでいまだにニートです^^;

ただ、おかげでブログいっぱいできますよ☆

ちょーかなしーけど^^;
by ちょいのり (2011-11-08 23:40) 

ちょいのり

唐津っ子さん、あの旧漢字はコピーして張り付けたらなんかあんな感じになっちゃったんですよ^^;
しかも編集で消えないしw どういうことなんだ?

たまには小細工しないと♪

なんせ時間あるし・・・OTZ

by ちょいのり (2011-11-08 23:42) 

ちょいのり

ニッキーさん、もう完全に菅原君はボクの投影っぽくなってますよね^^;
ボクの性格とはちょっと似てないんですけどね。
迷子は似てるんですけど^^;
by ちょいのり (2011-11-08 23:44) 

ちょいのり

DEBDYLANさんの昔話シリーズおいら結構好きよ☆

戸田で泳いだり、手をつなぎながら星みたり。

そして時には社会問題をぶったぎるとこなんか特にね^^

by ちょいのり (2011-11-08 23:48) 

吟遊詩人41

自分の手をクロスして自分の胸をかばってみせるポーズは実際にやってるとこ見たことないですね(-_-)ニヤリ

いや、実際にやったら超恥ずかしいかも(-_-)ニヤリ
by 吟遊詩人41 (2011-11-10 00:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。