SSブログ

第709話 隠岐に召しませ!隠岐・西ノ島編vol③『明暗(あけくれ)の岩屋で運試し?』国賀海岸&摩天崖その他 [島旅]

『あれ?・・・もう年末年始の航空チケット売り出してるのかよ^^;』

 

 まだ隠岐シリーズも書ききって無いし早い話ではありますが、11月の2連休(仮)と、年末年始の旅行は『どこにいこうかな~♪』って色々検索していたらーーー

 もう3月までの飛行機のチケット売り解禁してるのね^^;

 慌てて年末年始のチケット検索したら、もうほとんど埋まってるじゃないかあーw

 まあ~そりゃそうだよね。

 お得なチケットは競争激しいし、ましてや年末年始です。

 皆安く帰省してのんびりしたいよね^^

 

 さて、ちょいのりは汗だくになりながらもなんとか浦郷港へと帰ってきました。

 ボデーペーパーで中年の脂を拭ってチケット売り場へ並んだところから続きます。

 ではでは第709話、スタートです^^

第709話・隠岐に召しませ!首塚先輩2.jpg

DSC05512.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgよーやく観光船のチケットげっとじゃい^^

 今回の西ノ島観光のメインでもあります^^

うおっか姫1.jpg2300円!安くは無いわね^^

ゼブラ2.jpg果たして金額に見合った旅路なのでしょうかな

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgもう充分見合いまくりだったよ^^ 

 吉野家で牛鮭定食に豚汁変更+お新香でちょうど700円だが3食食べて2100円。それ以上の価値はあったぞ。

ぎゃる魅.jpg吉牛3食より上ってスゴイ!

ゼブラ2.jpg意味が分からんw

うおっか姫1.jpg例え下手は会話も考察も下手っぴってのは本当だったわねw

ぎゃる魅.jpgんでどんな感じの観光船なのよマジで。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそれはこんな感じ↓

DSC05513.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg浦郷港を出て、運河を抜けて外海へと出てから、西ノ島の5分の1くらいを見て巡ってくる観光船っす^^

 まあ~ここに西ノ島の魅力の色々が詰まってるってことっすよ。

DSC05514.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあ!乗船時間です^^

 1時間40分のクルージングをとくとご覧アレ☆

DSC05515.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgオンシーズンとはいえ、そこまで乗船客はいなかった。10人くらいかな?

 待ってる間にチラホラ聞こえてくる会話はほとんどが関西圏の言葉だったねえ^^

 さて、はしけを渡って乗船です。

DSC05516.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg乗船口には貸し出しの麦藁帽子でしょうか? 日差しも強いし照り返しもすごいからね^^ 

ぎゃる魅.jpgこの船はデッキ(外)で見物できるの?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg一応、後部は数人のお客さんが座れる程度にはデッキの席もあったよ^^

うおっか姫1.jpgじゃあ~やっぱり外でクルージングよね♪

ちょいのり・サザエさんver・驚き.jpgん?いやいや。

DSC05517.jpg

DSC05518.jpg

よっしゃあああ1・サザエさん.jpg真っ先に船室内のエアコンの冷房が出てる最前列の特等席をゲットして(かぶりつき席?)

 中年の脂(濁った汗など)を乾かしてました^^

ぎゃる魅.jpg後ろの席の人は大迷惑ですね良く分かります☆

うおっか姫1.jpgゼブラ2.jpg迷惑極まりないw

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgというか、デッキの席は埋まっちゃってたから仕方なく船室に入ったのだよ(汗は乾かしてたけどな!)

 では出発です。

 小型の船は内海をグングン進んでいく!

DSC05519.jpg

DSC05520.jpg

DSC05521.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg先ほどのサイケな観光船乗り場も見えてきた。

DSC05522.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあココから運河ちゃんだ。

DSC05523.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg見下ろしていた場所を今度は下から見上げる。

うおっか姫1.jpgなんか画面汚くない?

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg潮の付いた窓越し撮影なので・・・^^;

DSC05524.jpg

DSC05525.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg運河を抜けると、これまた先ほど寄った外浜海水浴場へと出るのだ。

ぎゃる魅.jpg海水浴場に出ちゃったら危なくね?

ちょいのり・サザエさんver1.jpg浜辺の沖合いだから大丈夫っしょ^^

 そしてここから外海へと出ることに。

DSC05526.jpg

DSC05527.jpg

DSC05528.jpg

DSC05529.jpg

DSC05530.jpg

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgそしてここで席取りに失敗したことに気づく。

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgなんでよ?

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg窓越し撮影はまあしょうがない。ただ・・・

 今回の観光船は『左手に観光スポット』を見ながら進んでいくのに、オイラ右側の席を確保してしまったからだ^^;

 オイラ側だと海ばかり。左手のスポットは他のお客さんの頭越しに見なきゃならんのだ^^;

 ついでに言うと、左座席の人は窓開けてクリーンな撮影も可能ってこってすよ・・・^^;

ぎゃる魅.jpg中年の脂乾かしてる場合じゃなかったっすねw

うおっか姫1.jpgゼブラ2.jpg天罰です

DSC05531.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgまずは『鬼が城』と言う荒々しい地形の中にゆっくりと船が入っていく。

DSC05532.jpg

DSC05533.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgアレが『金棒岩』だそうだ。

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg窓越し過ぎてよーワカランw

DSC05534.jpg

DSC05535.jpg

ちょいのり・サザエさんver1.jpgまあ~出だしから奇岩奇岩、奇岩のオンパレードだよここ。

ぎゃる魅.jpgなんでこんなに多いの?

ちょいのり・サザエさんver1.jpgうむ。この西ノ島の北西外側は約7キロに渡って海食崖・海食洞が続いているわけなのだ。

 これは大陸からの季節風やそれによって日本海の荒波でもまれてこんな地形になっちゃったんだよね~^^

 総じてここは国指定の国立海岸『国賀海岸』と呼ばれ、壮大な自然景勝地であるわけです^^

DSC05536.jpg

DSC05537.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあ、最初の有名スポットが見えてきましたよ!

DSC05538.jpg

DSC05540.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgその高さ約257メートル。ビルに例えるなら約70階建ての大断崖、

 その名も『摩天崖』だ☆

ぎゃる魅.jpgでか!ってか怖ええ^^;

うおっか姫1.jpgあれ?なんか画面が少しすっきりしてるような気がするけど気のせい?

よっしゃあああ1・サザエさん.jpg汗も乾いたので左側の開いていた座席に移動しましたw

 せっかくの摩天崖ですよ。窓開けてパシャリパシャリパシャリンコ開始です^^

DSC05541.jpg

DSC05542.jpg

DSC05543.jpg

ちょいのり・サザエさんver1.jpg天気がよければもう少し明るいブルーの海が見えたんだろうけれど、まあしょうがないよね^^

うおっか姫1.jpgむしろ観光船が出てくれたのに感謝しないと^^

DSC05544.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg摩天崖以降も100メートル超級の断崖絶壁が続く。見てるだけで圧倒されるぜ!

 さてこの後はしばらく写真の羅列です。賞味してくだされ。

DSC05545.jpg

DSC05546.jpg

DSC05547.jpg

DSC05548.jpg

DSC05550.jpg

DSC05551.jpg

DSC05552.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg『通天橋』と言う自然の架け橋も船は潜ります^^

 レッツニャー!

DSC05553.jpg

DSC05554.jpg

DSC05555.jpg

DSC05556.jpg

DSC05557.jpg

DSC05558.jpg

DSC05559.jpg

ぎゃる魅.jpgあれ?なんか段々晴れてきてね?マジで。

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそうなんだよぎゃる魅さん。実は船が進めば進むほどにお天道様が顔を出し始めてねえ~♪

 自分の晴れ男パワーに惚れたね!(自画自賛。ただし島旅だけの効力)

 そしてそれによって『この先のスポット巡り』にもチャンスが出てきたので、心の中でフヒヒヒヒ・・・と喜びましたゾイ^^

ぎゃる魅.jpgこの先のスポットと晴れが何か関係あるの?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそれは着いてからの~お・楽・し・み・♪

DSC05560.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg『観音岩』がお出迎え!夕陽が沈む時がベストビューだそうだが、いつか見てみたいね~^^

DSC05561.jpg

DSC05580.jpg

DSC05562.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgここでしばらくゆっくりと観音岩のまわりをグルグル。

DSC05563.jpg

DSC05564.jpg

DSC05565.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそして船頭さんのおまけ?なのか、再び海洞の中へ突入です!

DSC05566.jpg

DSC05567.jpg

DSC05568.jpg

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg先ほどの『通天橋』に比べると狭い狭い!^^;

 ぶっちゃけ船体がガッコンガッコン当たってますw

ぎゃる魅.jpg岩触れちゃうジャン!

ちょいのり・サザエさんver1.jpg危ないからおさわり禁止ですよ~^^

DSC05569.jpg

DSC05570.jpg

うおっか姫1.jpg海の色キレイねえ~♪

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあここからは少し船もスピードアップです。

 最期の有名スポットへと向います^^

DSC05571.jpg

DSC05572.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg途中、ミルフィーユをバッサリカットしたような断崖へとやってきました。

DSC05573.jpg

DSC05574.jpg

DSC05575.jpg

DSC05576.jpg

DSC05577.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg幾重にも重なった地層が垂直に海に雪崩れ込んだ様は圧巻。

 赤色に見えることから『赤壁』と呼ばれているそうです^^

ぎゃる魅.jpgここが最期のスポット?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgいやもうちょっと先だよ^^

DSC05578.jpg

DSC05581.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそしてよーやくやってまいりました!

 この遊覧観光のメインとも言える

『明暗の岩屋くぐり』

ぎゃる魅.jpgまた洞窟くぐるのかw

ちょいのり・サザエさんver1.jpgチッチッチ!さっきまでの海洞は余興だよ余興。前座ですよ!

 ここは奥行き250メートル。海上が凪ってないと入れない場所なのだ。

 船頭さんの話だと『昨日の午前中は潜れなかったんだよね~^^;』だそうだ。

 3回に1回入れれば良いと言われてるくらいに左右されるスポットですぜ!

よっしゃあああ1・サザエさん.jpgそしてオイラは勝ち取ったわけですよ。その幸運。

うおっか姫1.jpg他のお客さんもだけどね^^

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgっつーことでレッツ明暗へ!

DSC05582.jpg

ぎゃる魅.jpg250メートルってわりにはもう向こう側が見えちゃってるよ?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそっちは違うところだ。本道はここから右手の洞窟^^

DSC05583.jpg

うおっか姫1.jpgそれにしてもほんと青がキレイ~♪

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあここからは歩くよりも遅いスピードで洞窟に入りますよ~^^

DSC05584.jpg

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgガッコンガッコン!岩肌にぶつかります^^;

 ここで立ち往生したら絶対やばいよってスリルを味わえますw

DSC05585.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgやがて表からは光が届かない暗闇の世界へと突入。

(実際は船のライトで照らされてますが)

DSC05586.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgこんな狭いところをよく入ろうと思ったなあと、船頭さんのスーパーテクニックに感動!

DSC05587.jpg

DSC05588.jpg

DSC05589.jpg

DSC05590.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgそして船頭さんが

『では、船の明かりを全部消しますからね^^ 暗闇の世界をしばしご堪能ください^^』とアナウンスで告げた。

 ・・・

 ・・・

 なんも見えねえw

(当然、写真もございませんw)

DSC05591.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg再びライトが焚かれるとなぜか安心^^

 明暗の岩屋マジでスリルショック&サスペンスです!

DSC05592.jpg

DSC05594.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg無事外に到着!スゲー楽しかったよ^^

 ちなみに、船は洞窟内でしばらく進んだ後、洞窟内で何度も切り返しをし、

 バックして外へと出ます(洞窟内はL字型になっていて、最後は横道みたいなとこをバックで脱出する)

ぎゃる魅.jpgうおっか姫1.jpgゼブラ2.jpgすげえ・・・

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg船頭さんマジぱねーっす^^ そしてありがとうございました!

DSC05595.jpg

DSC05596.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあこの後は戻るのみ。

DSC05597.jpg

ちょいのり・サザエさんver・驚き.jpgふとボクの頭の上が涼しいことに気づく。どうやらボクが座りなおした左側席後部にもエアコンが付いていたようです^^

 せっかくなので腰を浮かして冷房もろに浴びてましたよ~^^

うおっか姫1.jpgぎゃる魅.jpgゼブラ2.jpg冷房独り占めすんなw

DSC05598.jpg

DSC05599.jpg

DSC05600.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg運河入り口まで返って来たよ^^ 行きは窓越しだったから、今回はじっくり窓をあけて眺めたいよね~^^

DSC05601.jpg

DSC05602.jpg

ちょいのり・サザエさんver1.jpg西ノ島は西と東に大きく分かれていて、丁度この船引運河の辺りが真ん中になるのかな^^

 ここに運河が出来たおかげでわざわざ大回りせずに外海へと出られることになったわけです。

DSC05603.jpg

DSC05604.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgさあ無事に浦郷港へと帰ってきました^^

 この観光船は絶対オススメです!機会がありましたら一考してくださいね☆

 この後はいよいよ隣の島『島後島』へ渡るべく、別府港のターミナルを目指すことに。

DSC05605.jpg

DSC05606.jpg

DSC05607.jpg

DSC05608.jpg

DSC05609.jpg

DSC05610.jpg

ちょいのり・サザエさんver1.jpgうずらかな?途中、飛ばない鳥さんが道路でウロウロしてましたです^^

DSC05611.jpg

DSC05612.jpg

DSC05613.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg学校の体育館にちょっと寄り道したあと、無事に別府港へと到着っす^^

 レンタサイクルを返却して、船の出港時間まで暇つぶしをすることにした。

DSC05614.jpg

DSC05615.jpg

DSC05616.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg前の日にジオラーメンでお世話になったドンキーさんに再びやっかいになります^^

DSC05617.jpg

よっしゃあああ1・サザエさん.jpgやっぱお酒でしょ!

ぎゃる魅.jpgですよね~☆

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpg自転車乗るからずっと我慢してたんだよおおおおおおお!

 おかげで美味い!美味いw

 そして腹ごしらえです^^

DSC05618.jpg

DSC05619.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgジオバーグ定食なるお食事をいただきました^^

ぎゃる魅.jpgジオバーグ?

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgあかもくと言う海藻と、あごだしというトビウオから作った御出汁を混ぜ込んだ手作りハンバーグだ^^

 なかなか美味しかったねえ~!

 しばらくここで高校野球を見つつも時間を過ごしました。

 そしてとうとうやってきた出発の時。

DSC05620.jpg

ちょいのり・フィーバー・サザエさん.jpgいざ!島後島へ!

ぎゃる魅.jpgえ?チケットには本土行きって書いてあるよ!?

 

 次回に続く!

 ここまで読んでくださりありがとうございました☆

 

《おまけ》

ちょいのり・サザエさんver1・二日酔い.jpgはああ・・・8月30日(土曜日)夜9時からアド街ック天国で上野アメ横特集がやるんだが・・・

 うちのお店もでちゃうんだよお・・・^^;

うおっか姫1.jpgいいじゃないのさ

ぎゃる魅.jpg(なにこれ番宣?ねえこれ番宣?)

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpgこれ以上忙しくなったら死んじゃうよw

 だから皆見るなよな!お願い☆

 ちなみに今度こそ・・・手だけ全国デビューするはずw

ぎゃる魅.jpgランキングも気になるね!

ちょいのり・サザエさんver1_汗.jpg薬丸印のコーナーでこっそりがいいかなw

 


nice!(101)  コメント(34) 

nice! 101

コメント 34

まめ

船長さんすごいですねぇ。
その狭さに入っていけるなんて・・・そしてバック!
そうそう、位置取りって大切ですよねぇ。
見るのに専念するのか撮るのに専念するのかにも
よりますしね。
by まめ (2014-08-28 12:56) 

まこ

ひえ~断崖絶壁の赤い岩
怖いわぁ~鬼が出てきそう)゚0゚(
などと、読んでて・・・
なんですと?アド街ック天国にご出演ですって!!
おめでとうございま~~~す(o尸'▽')o尸゛
手だけ?手だけ?顔も出る?マスクかぶっちゃう?
楽しみ(*^。^人^。^* )
by まこ (2014-08-28 14:47) 

sig

こんにちは。
摩天崖や大絶壁、岩窟、それにヤンバルクイナのような路上歩きの鳥・・・。本土にもこんなところが、と驚きの連続でした。
by sig (2014-08-28 15:07) 

kiyo

ちょいのりさん、
8月30日(土曜日)夜9時からアド街ック天国で上野アメ横特集ですか。
宣伝を広めたらよいのですね。
みんなのblogで、一斉に広めましょう。
見ますよ、絶対。
by kiyo (2014-08-28 18:49) 

馬爺

この番組は何時もビデオを撮ってみております、楽しみですね。

by 馬爺 (2014-08-28 20:07) 

駅員3

ハラハラドキドキの洞窟探検、良いなぁ!

沖縄では、離島から沖縄本島の事を本土って言う事あるけど・・・
by 駅員3 (2014-08-28 20:16) 

orange

えっ!チェックですね^^
ちょいのりさんもですか? あの被り物無しで。

綺麗な碧/青ですね。
これは価値がありますね。運河。大変な作業だったでしょうねぇ。
by orange (2014-08-28 20:51) 

美美

遊覧船、以前は船酔いが心配でしたが
最近は少し釣りで鍛えられたので楽しめそうです。
ビデオ撮っておくからね~(*^^)v
by 美美 (2014-08-28 20:55) 

吟遊詩人41

サインの練習してますか(-_-)ニヤリ

☆とかハートとか・・・(-_-)ニヤリ
by 吟遊詩人41 (2014-08-28 21:38) 

ニッキー

魔天崖に海洞等々、これだけ見どころ満載で岩窟まで入って¥2300は安い(^O^)
自分の目で見てみたいです(^.^)/~~~
左側席getは忘れないようにしないと(^_^;)

by ニッキー (2014-08-28 22:01) 

ゆうくん

迫力が伝わってきます~、これは行ってみたいです。
by ゆうくん (2014-08-28 22:11) 

Falcon

もう来年のバカンス地が決まり、2015年7月のチケットを購入しましたよ。
夏が終わる頃、来年の夏の話をしております。
気が早すぎですよね・・・・・相方の話し。
by Falcon (2014-08-28 22:25) 

みずき

なかなかにワイルドな地形がみられる
場所なんですね。地球創生な感じです^^
by みずき (2014-08-28 22:59) 

DEBDYLAN

ちょいのりさんの故郷、
伊豆も”ジオパーク”って呼ばれてるだけあって、
こんな地形がイッパイあるよね?
久々に行きたくなった。

『アド街ック天国』
しぞ~かではSBSで土曜日の昼にオンエア中!!
(週遅れだけど^^;)
チェックしちゃうもんね^^w

by DEBDYLAN (2014-08-28 23:02) 

サンダーソニア

顔出しないの?
by サンダーソニア (2014-08-28 23:36) 

さる1号

明暗の岩屋くぐり、岩に擦りながら進むなんてワイルドですねぇ
その凄いテクを見てみたいです^^
by さる1号 (2014-08-28 23:45) 

ソニックマイヅル

こんばんは。一年って早い感じがしますね。自然が作る芸術はやはり観光地としてこれからも盛り上がって行ってほしいですね。^^;
by ソニックマイヅル (2014-08-28 23:48) 

johncomeback

なるほど、吉野家3回分以上の価値がありますね。
隠岐の島かあ、考えた事無かったけど、JR全線完乗達成したら、
行ってみようかなぁ(^▽^)/
by johncomeback (2014-08-29 06:02) 

katakiyo

運河のありがたさをかんじますね~
体育館は昔~の田舎の体育館思い出しました。
by katakiyo (2014-08-29 06:11) 

hatumi30331

クルージングは楽しそう〜♪
凄い岩・・・断崖があったね!^^

行ってみたいなあ〜♪
by hatumi30331 (2014-08-29 06:18) 

YUTAじい

おはようございます。
海の上・・・不安定な処で切り返し、神業ですね。
教習所想い出されます、40年以上前か(笑)。
TVも従業員には有りがた迷惑ですね、お手を拝見しますね。
by YUTAじい (2014-08-29 07:42) 

suzuran6

ちょっと寄り道で、船が行っちゃった~などのハプニングはなかったんですねぇ。少し期待していたのですが(すんません)
ガリガリしながら、せまいところに入ってゆくのは怖い様な楽しい様な、でも、閉じ込められたら・・・怖いだろうなとビビルsuzuran6でした(笑)
by suzuran6 (2014-08-29 09:21) 

くまら

2,300円の価値あると思います
アド街、当地では日曜日に少し前のやってるんですが・・
片っ端から録画すればいいか^^

by くまら (2014-08-29 09:29) 

みぃにゃん

こっちの島は見所満載ですね。これは絶対見る価値ありますね。お天気よかったらもっとよかったですが・・・。
夕日がちょっと残念でしたね
by みぃにゃん (2014-08-29 09:34) 

koh925

断崖、洞窟、岩屋くぐり、スリルが少し感じますね
冷やさせで暑い日にはいいでしょう
by koh925 (2014-08-29 15:42) 

sakamono

洞窟を潜るような、こういう観光船は楽しそうですね。
それにしても、海の青が美しい!
とりあえず、アド街を見ます^^。
by sakamono (2014-08-29 15:50) 

唐津っ子

私の地元、唐津もそうなんですが、日本海にはこういった岩の異景が多い気がします。男色系というか荒々しい感じがいいですよね(嬉)

アドマチック、ちょいのりさんの手、見ちゃいますよ(笑) しかし、あまりに評判になっちゃうと、ますます行きにくくなっちゃう…
by 唐津っ子 (2014-08-29 23:52) 

下総弾正くま

何年か前に家族旅行で行った堂ヶ島で洞窟めぐりの遊覧船に乗ったことはありますが…その比じゃないな…(・囚・;)

…もちろん手に「ちょいのり参止!」って書いてあるんですよね(-_-)ニヤリ
by 下総弾正くま (2014-08-30 06:43) 

YUTAじい

おはようございます。
駅員3さん・・・定年にならないと製作無理かと。
それまで死蔵ですね、今晩放映ですね。
by YUTAじい (2014-08-30 07:54) 

コンブ

壱岐もそうですが、行きたい島がたくさんあります。
でも行く余裕が出来るのは何時のことだろう?
by コンブ (2014-08-30 11:05) 

空の Ray


綺麗な碧! なんだかんだ強運お持ちですね ( ̄ー ̄)V
今晩ですね。
外出してるので録画ですね!! 楽しみ^m^
by 空の Ray (2014-08-30 16:57) 

まこ

アド街っく天国なう☆〜(ゝ。∂)
ちょいのりさん、
しっかり全身映ったじゃないですか*\(^o^)/*
(後ろ姿だけど)カッコよかったよ♥︎
これでまた忙しくなっちゃうね^ ^
頑張ってね‼︎

by まこ (2014-08-30 21:33) 

唐津っ子

み、た、よ(笑)
by 唐津っ子 (2014-08-31 00:10) 

さといも野郎

日本版青の洞窟、でしょうか、綺麗な青だなぁ(^^

by さといも野郎 (2014-09-01 20:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます